作品販売 副業

【取引終了後に連絡を取りたい】メルカリでの方法を事務局に問い合わせてみた。

2022年1月30日

メルカリで無事に取引完了し安心していたら、商品の梱包忘れや商品の欠陥に気づいて、取引メッセージを送ろうと思ったら、もう取引メッセージが送れない状況になっていた。

そんな時にどうやって連絡を取ったらいいのか。。。

実際にメルカリの運営さんに問い合わせしてみた結果を紹介します。

そもそも取引メッセージとは

メルカリ取引メッセージ

皆さんご存じかとは思いますが、取引メッセージとは商品が購入された後に購入者と販売者間でやりとりができる仕組みのことです。

購入前の商品へのコメント機能で残したメッセージはメルカリユーザーさん皆さんに見られる可能性がありますが、取引メッセージは購入者と販売者のみ閲覧することができます。

この取引メッセージですが、取引完了後または最後のメッセージから2週間が経過すると、今までのやり取りした内容も非公開にされてしまいます。

非公開になった後はメッセージを入力する場所も消えてますし、送信ボタンも消えてしまうので、連絡を取ろうにも取引メッセージからは手段がありません。

実際に私は商品の付属品を梱包忘れをしていたことに後で気づき、購入者さんと連絡を取りたいと思った時には時すでに遅し。既に非公開となってしまった後でした。

取引メッセージ非公開となった後に連絡を取る方法

何とかして連絡を取りたいと思い、思いついた方法が下の通りです。

  • 購入者さんの出品商品にコメントする。
  • 取引時の連絡先(住所)に手紙送る。
  • メルカリ事務局さんに取引メッセージを復活してもらう。
  • メルカリ事務局さんに代理で連絡をお願いする。

購入者さんの出品商品にコメントする

コメントする

相手が何か商品を出品している場合、最も簡単にかつ早く連絡を取れる方法です。

が、相手からすると出品している商品に関係のないコメントが付くため、あまりいい気分はしないと考えられます。

また、個人情報をやり取りする必要がある場合はコメント機能でやり取りする訳にはいきません。

方法としては残しつつ、他の案を模索します。

取引時の連絡先に手紙を送る

手紙を送る

次に考え付いたのが購入されたときに公開される相手方の住所に手紙を送る方法です。

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、メルカリ便(匿名配送)を利用していたため、この方法もダメなんです。

また手紙でのやり取りは、メルカリのプラットフォーム外でのやり取りに当たるとして、規約違反の可能性もあります。

そもそも住所が既に分かっているのならそこに梱包忘れ品を送ればいいだけの話ですよね。

事務局に取引メッセージの復活/代理での連絡をお願いする

最終手段として、メルカリ事務局さんに連絡してメッセージの復活、それがダメなら代理で連絡をお願いできないかと考え、メルカリの問い合わせフォームから事務局さんに問い合わせしてみました。

返信の内容は概ね以下の通りです。

  • 取引は当事者間の責任において取引メッセージでお話し合いのうえ、同意の得られた方法で対応いただいている
  • 取引完了から長期間経過し取引メッセージをご利用いただけない状態であり、事務局でもサポートが困難
  • 購入者様に出品中の商品がある場合はそちらにコメントいただくことを検討してください
  • 話し合いの上、個人情報のやり取りが必要となった場合は事務局での対応を検討します

ということで、一番初めの方法(購入者さんの出品商品にコメントする)に戻りました。

実際に出品商品にコメントした結果

結果、大変申し訳ないと思いながら、購入者さんの出品商品ページにコメントしました。

梱包が漏れていた付属品は元々必要なかったようで購入者さんも気づいていなかったようです。

非常に快く対応していただき、付属品は不要なので大丈夫ですよとコメントいただいた後、すぐにコメントは消してもらいました。

まとめ

事務局さんへの問い合わせしてみた結果、メルカリで取引メッセージ非公開後に連絡を取る手段は

購入者さんの出品商品にコメントする

が唯一の方法のようです。

取引メッセージを復活してもらえればユーザー側としては非常にありがたいのですが、いろいろと問題があるのかもしれません。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ode-DIYer

2児のパパであり、平日会社員、週末DIYer。 普段使いから子育てに役立つ物まで、生活をDIYで豊かにできるような情報を発信していけたらと思っております。

-作品販売, 副業