DIYレシピ

【トイレDIY】タンクレス風にリメイク(寸法測定〜骨組み製作)

2021年9月25日

家を建てる時にはあまりこだわってなかったトイレ。

今になって妻からタンクレスが良かったなぁ。。。

収納欲しいなぁ。。。

という事で、タンクレス風かつ収納を併せ持ったトイレにリメイクしましたので、その方法をご紹介します。

【トイレDIY】タンクレス風にリメイク

トイレタンクレス風リメイク前

ビフォーの写真です。

ただの極々普通のトイレです。

このトイレをリメイクして下の写真のようにしましたので、その手順をご紹介。

トイレタンクレス風完成形

リメイク手順

  1. 寸法測定
  2. 設計
  3. 材料調達
  4. 骨組み製作
  5. 前板製作
  6. 天板製作
  7. 引き出し製作
  8. 仕上げ
  9. 壁リメイク

本記事では①寸法測定~④骨組み製作まで記載してます。

以降は以下リンク先で紹介しております。

寸法測定

トイレ部屋の幅、トイレタンク-壁の距離、トイレタンクの高さ等、それぞれの長さを測定していきます。

ここを間違えると骨組みの組み立てが上手くいかず、初めからやり直しになりかねないので、しっかりと測定していきます。

トイレの各寸法を測定
トイレ奥行寸法

設計

トイレの両脇に骨組みを立て、その骨組みに前板を打ち付け、天板を載せる方法です。

中の骨は引き出しを作るための骨で、左右で引き出しの大きさを変えるため骨の位置が違います。

タンクレス風製作イメージ(骨組み)
タンクレス風完成形イメージ

材料調達

【使う材料】

  • 杉角材 24mm×36mm×2m → 骨組み用
  • ラワン合板 4mm×910mm×910mm → 前板用
  • 杉集成材 15mm×300mm×910mm→ 天板用
  • 杉仕上げ材 12mm×200mm×910mm → 天板用

あと装飾用に自作のウッドパネルを使用しておりますが、リメイクシートや市販のウッドパネルでもいいと思います。

骨組み製作

木材カット

木取り図

杉角材を木取り図の通りにカットしていきます。

中の骨組みになるので、サンディングは不要です

組み立て(骨組み左側)

カットした木材をねじ止めしていき、組み立てていきます。

左側骨組み組み立て1
ひだりかわ、ら骨組み組み立て2
左側骨組み組み立て3

手前上側の木材が無いのは、トイレ横の床からホースが出ているためで、そのホースをかわすために木材を取り付けてません。

ねじ止めするときは直角を出すために、コーナークランプを使った方が良いです。

骨組み組み立て風景。
クランプで固定し、ねじ止め。

組み立て(骨組み右側)

右側骨組み組み立て1
右側右側骨組み組み立て2
右側骨組み組み立て3

手前右側の木材が無いのは、キャスター付きの引き出しを設けたいため、木材を組みつけてません。

骨組み完成

骨組み完成

ひとまず、骨組みが完成です。トイレ脇に置いてみて、ちゃんと置けるかどうか確認します。

次へ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ode-DIYer

2児のパパであり、平日会社員、週末DIYer。 普段使いから子育てに役立つ物まで、生活をDIYで豊かにできるような情報を発信していけたらと思っております。

-DIYレシピ